アーユルヴェーダ



アーユルヴェーダはアーユス(生命や寿命)とヴェーダ(真理や科学)が統 合した言葉です。
インドの古代の人間文明と植物の多様性の豊かさが相まって、
アーユル ヴェーダと呼ばれる信じられないほどの植物医学の伝統が生まれまし た。
アーユルヴェーダは「生命の科学」を意味し、5,000年以上前に生 まれました。
最も重要なアーユルヴェーダ医学のテキストのいくつか は、およそ紀元前400~200年に書かれました。
アーユルヴェーダは、 ハーブに加えて、食事とヨガの呼吸を使用して、心、体、精神の不均衡 を修正します。
アーユルヴェーダ、5つの要素(土、水、火、空気&エーテル)のバラン スによって三つに大きく分けられます。
これをドーシャと言い、ヴァー タ(エーテルと空気)、ピッタ(火と水)とカパ(水と地球)と呼ばれ ています。
これら3つのドーシャのバランスは人によって異なります。
このバランスは1日のうちでも変化し、年齢によっても変化します。
バ ランスが崩れすぎると、さまざまな身体の不調が発生する可能性が高く なります。
各ハーブには、特定の種類の不均衡を修正するのに役立つ個 別の機能があります。
アーユルヴェーダに使用されている植物に関して西洋医学で使われてい るのと同等の効果があることが論文で発表されています。

Rheumatology (Oxford). 2013 Aug;52(8):1408-17.
J Clin Rheumatol. 2011 Jun;17(4):185-92.
Am J Med Sci. 2018 Oct;356(4):350-356.
Complement Ther Med. 2015 Aug;23(4):555-61.
Indian J Psychol Med. 2012 Jul-Sep; 34(3): 255?262.


残念ながら現在これらのハーブについては重金属や農薬で汚染されたも のが沢山あります。
当社がお届けするサプリメントはオーガニックなものであり
伝統的なアーユルヴェーダのレシピの再現したものや 症状に応じてハーブの組み合わせで製品を開発し、体感を得られるもの となっています。
(より詳しくお知りになりたい方はお問い合わせください)