健康産業新聞に掲載

免疫サポート
健康産業新聞の4月21日号の免疫サポート特集でKriya Plexのことが記事になりました。

化粧品開発や飲料開発していただける会社があれば真っ先に私が試したいなと思う
材料です。

写真では見にくいでしょうから文字起こしをします。

ホップ由来の水溶性CBD 「Kriya®Plex」の供給をスタート

(株) Peak Health Energy (滋賀県草津市)は、水溶性のホップ由来のCBD 『Kriya®Plex』を
供給する。 健康食品、飲料、化粧品向けの機能性原料として、国内メーカーへの提案を
進めている。
CBDは生体内のECS(エンドカンナビノイドシステム)と呼ばれる身体調整機能の働きを
正常化し、免疫調整や認知機能、廊下抑制等の有効性が示唆される素材。
『Kriya®Plex』はカリフォルニア州キャンベルを拠点とするPeak Health Centerが開発した
水溶性のCBD。 乳白色をしたエマルション状で1gあたりCBDを200mg、脂溶性ビタミンDと
アミノ酸を200mg含んでいる。
水溶性のための飲料や液状化粧品にも容易に配合することができる。
 その最大の特徴は、ホップを出発原料としている点。 インとど中国のシルクロード地域に自生する
ホップ品種のみを使用している。 この品種は、もともとTHC(テトラヒドロカンナビジオール)を産生する
酵素を持たず、最終製品からTHCが検出されるリスクはないという。
 またCBDの生物活性が非常に高い点も大きなメリット。 同社ではPeak Health Centerが開発した
「抗カンナビジオールモノクローナル抗体検査」を活用することで、安定したCBD含有量を確保している。
この抗体検査法については、現在コクネイでの特許出願を進めている(特表2021-506273)
 同社担当者は「当社では、アメリカの植物特許を取得したTHCを作る酵素がない品種を用いて
抗カンナビジオール抗体で100%自然のCBDを実現。『Kriya®Plex』は、安定した
乳白色のエマルションで、水に完全に混ざり、最終的に無色透明になることを
確認済みだ。サンプルの提供や、成分分析表、品質証明書も提供する」と述べた。


診療所開設

診療所開設

今まで会社としてコンサルタントをしてきましたが
2021年3月15日より
自由診療の診療所を開設しました。

診療所という形になっている方が
定期的にかかったりもしやすいというお声があったためです。

上古クリニック



食事は栄養になりますが体調によっては薬として働きます。
体調が悪い時にはたくさん必要になる食べ物や
普段はあまり口にしていないけれど食べた方が良いものもあります。

お薬を処方するのではなく
そんな話をしながら本当に元気になっていける場になればと考えています。

完全予約制、オンライン診療も行っています。

健康博覧会

健康博覧会に出展しました
1月27日から29日に東京ビッグサイトで行われた健康博覧会に出展しました。
初めての出展が非常事態宣言下になり、感染予防などのために
会場での小売りもできないという悪条件が重なった中でも
色々な会社の方と交流ができて感謝しています。

Kriya HOPs CBD
私たちのブースの周りはヘンプCBDの出展者さんだらけでそこの通りだけ見たら
まるでCBDフェアみたいになっていました。
しかしその中でKriya HOPs CBDを知っている方は居られませんでした。

ブースに来ていただいた方からはすごく専門的な質問をいただくこともあり
関心の高さを感じました。



Kangen Water
そしてこの3日間を乗り切るためにものすごく役に立ったのが
Kangen Waterでした。
少し疲れるとKriya HOPs CBDのオイルはもちろん口にしていましたが、
それだけでなくKangen Waterが必須アイテムでした。
いくら都内とはいえ毎日ウォーターバッグに水を運んでくれた
うちのスタッフには本当に感謝です。

実は1日目は私はKangen Waterを飲むのを控えていたら途中から頭痛が起きてしまい
Kriya HOPs CBDのお世話になっていたのですが、
2日目以降はしっかり飲むことで全くその兆候もなく過ごせました。

覚悟の瞬間の取材

昨年の秋、やっと会社のウェブページが出来上がったと喜んだその日に
取材の打診がありました。

「覚悟の瞬間」では、経済界、スポーツ界、文学界など、
様々なカッコイイ大人の生き様に焦点をあてています。
そんなカッコイイ大人たちの取材を通して、
知恵、成功へのカギ、生きていく上でのヒントになるようなメッセージをお届けする企画です。


とのお話がありました。

引き受けることになったもののカッコイイ大人ってなんだろうと自問自答
して得た一つの答えです。



動画撮影でさえ慣れていないのに
スタジオでのインタビューは少々どころかかなり緊張しました。

カッコイイ大人かどうかは見る方の判断にお任せします。

自分メンテナンス

自分メンテナンス

自分メンテナンスしていますか?
毎日動いてくれるのが当たり前の身体、
長年使ってきたらあちこち痛んでくることもあるでしょう。

人の力を借りてメンテナンスをするのも一つの手段です。

チームでお手伝いする準備が整いました。
是非体験してみてください。

詳しくはホームページ、自分メンテナンスからリンクしています。


全ての天然物が薬??

#HOP CBD
#CBD
#ImmunAG
#アーユルヴェーダ
#オーガニック
#予防医学
#Kangen Water
#びんちょうたんコム

全ての天然物が薬になる

アーユルヴェーダではそう言われています。

Kriya HOPもその考え方の中にあります。

私はホップCBDを知ったことで ボミ・ジョセフ博士という人を知ることになりました。
2019年12月にアメリカで彼に会って、彼が考えている健康、予防医学について非常に共感
しました。

神経内科の疾患には診断はするけれど治るという言葉はなく
症状をコントロールとか少しでも進行をゆっくりさせるかもしれないという
ことで薬が使われている疾患が沢山あります。
ジョセフ博士に相談すると何を使ってみたら良いか提案があり本当に助かっています。

今、病院という枠組みから外れたことで神経内科領域以外の様々な病気に
関して相談を受けることが多くなりました。

このサプリを飲んだら良いよということではなくて
心の持ち方、呼吸、食事、水、運動 全てが関係してきます。

今後もジョセフ博士の日本のパートナーとして沢山の人が笑顔になれるよう
お手伝いしていきます。




ホームページからお気軽にお問い合わせください。
とにかく色々話が聞きたいということであれば
会社でのセミナーやZOOMでのセミナーもできます。


びんちょうたんコムでいつもお買い物されている方は
10月27日に女性限定!ファンミーティング特別版があります。

Peak Health Energyとは

株式会社 Peak Health Energy の上古眞理(ジョウコマリ)です。
この会社の名付け親は常務でもある蒲生展之(ガモウノブユキ)です。

最高の健康を達成するエネルギーの素
という意味を込めてこの名前になりました。

一病息災という言葉があります。
一つぐらい病気があった方が体のことを考えるので元気でいられるという意味です。
しかし無病息災 の方が良いのではないでしょうか。
私たちは病気になるために生まれてきたのではないです。

実際にはある年齢になると複数の病名が付けられていくつもの薬を飲んでいる人が
たくさんいます。

年齢を重ねると病気になるのは仕方ないと思っていませんか。
今までの生活の積み重ねである年齢になると病気として表面に現れていることが
多いとしたら生活習慣を改めてみようと思わないですか?

生活習慣を改めても中々結果が出ない、
やってみたけれどさぼる誘惑に負ける、
しんどいことなんか嫌、残りの人生の方が短いのだから好きにしたい

その気持ち良くわかります。

あなたにとっての最高の健康を達成するお手伝いをするのが
Peak Health Energyです。





Webサイト開設のお知らせ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、Webサイトを開設いたしました。



より一層の内容充実に努めてまいりますので今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。