博客

最新公告。


2022年5月16日 : 過敏性眼症候群
過敏性眼症候群って知っていますか?

眼と腸は深い関係にあります。

大気汚染、風、ほこり、光に対して周りの人より目の不快感を感じる。
外に出るときはサングラスがかかせない。
目が疲れやすい、目が乾いて目薬が欠かせない、しょっちゅう目がゴロゴロする。

そんな症状ないですか?

仕事でいつもパソコンやスマホを使っているから疲れるのは仕方ないかなと
思っているかもしれません。

過敏性眼症候群かもしれません。



1990年の初頭に
先に挙げた眼の過敏症状と過敏性腸症候群(内視鏡などで調べても腸には異常がないのに
下痢や便秘を繰り返す)、不安や抑うつ症状を併せ持つ症候群として
過敏性眼症候群(IES)と言われるようになりました。

この病態には腸内環境が深く関係しています。




様々な環境要因(主に食事や生活習慣)および遺伝的感受性により、腸内生態系の異常(ディスバイオーシス)が生じる。その結果、必須栄養素の消化・吸収障害、上皮バリアの異常、微生物や食物粒子の移動が起こる。その後、慢性的な不顕性炎症が発症し、神経経路および体液経路を通じて神経免疫系をアップレギュレートする可能性があります。神経免疫系のアップレギュレーションにより、眼表面、腸、脳の環境に対する感受性が高まり、IESの三徴候である過敏性眼、過敏性腸、過敏性精神が発症します。

この状態ですがつまり

カンナビノイド欠乏症とも言えます。

もっと詳しく知りたい方、勉強したい方は遠慮なくお問い合わせください。




2022年5月5日 : 睡眠と貧血
休日にゆっくり眠るの好きですか?

私は本当に好きでした。
お布団が気持ちよくてずっと寝ていたい。
お昼寝しても夜になるとすぐ眠れる。

お布団に入ると3分以内に眠りにつくし
当直で起こされてもすぐにまた眠れるし
不眠なんて無縁でした。
なんて幸せな気分なんだろうって思っていました。



それが貧血のためだったと気付いたのは
貧血がなくなってからです。

朝目が覚めたらスッと寝床から出て
よほどのことがない限りもう一度寝るということも無くなりました。

そして一番の変化は昼間に眠くて仕方ないということが
ほとんどなくなったのです。

献血ができても貧血のことがあります

私は献血ができるから貧血はないと思っている人もいると思います。
献血は貧血のあるなしではなくて比重で決めています。

実は貧血でかなり鉄欠乏していても献血ができることは結構あります。

以前献血の後だるくてしんどいと受診された患者さんがいました。
鉄もフェリチンもしっかり少なかったのに
献血したから余計にしんどくなっていたということが分かりました。

寝るのが大好きという人は一度鉄とフェリチンをちゃんと測ってもらいましょう。





20224月30日。 : 片頭痛とKriya Hops
頭痛持ちですか?

休日だからのんびりしようと思った時に限って
頭痛で気分がスッキリしないということはありませんか?

私はそういうことがしょっちゅうありました。
週末お休みだから金曜日の夜はのんびりして、
土曜日の朝も目覚ましなしに寝たいだけ寝ようってことで
いつのように朝早く目が覚めてもまたそのまま布団の中で二度寝を
楽しむのですが・・・

次に目が覚めたらガンガンと頭が痛い! 
結局のんびりのはずの休日は寝たり起きたりお家の中

月曜日の午前中まで何だかぼーっとしているって
最悪のパターンです。

市販の鎮痛剤や病院で処方される薬を飲んでも治らず結局はゴロゴロしている
しかない。



これって典型的な片頭痛のパターンです。

今朝もまたやってしまいました!

でも今はとっても良い味方ができました。
Kriya Hops を飲んでしばらくするとスーッとこの痛みが消えます。

不思議なくらいです。

でも注意点が一つあります。
ちゃんとお水もたくさん飲みます。

実は片頭痛を誘発したのは
二度寝をしたこと
そのために空腹だったこと
夜から水分を摂っていないため脱水気味だったこと

が大いに関係しているからです。

なぜKriya Hops で片頭痛がすっきししたか
それにはちゃんと理由があります。
知りたい方は問い合わせてください。

高校以来の片頭痛持ちだった私が長年かけて気付いた
片頭痛が起こりにくくなる生活の仕方があります。





2022年4月23日 : スポーツとKriya Hops
スポーツとCBD
数年前まで休みになると山やスキーに出かけていたのですが
最近はめっきり行かなくなりました。

その頃にKriya Hopsに出会っていたら多分全然違ったのではないかなと
思っています。

と言うのは



山で事故があるたびに言われるのが
自己責任で山に行ったのに税金を使って・・・・という言葉の数々です。

当時私は山岳保険をかけていました。

でも基本は自己責任です。

生身の人間ですから色々なことが起こります。
痛み止めの薬、下痢止めの薬、抗生剤、胃薬、テーピングテープ、包帯などは
いつも持って歩いていました。

あの頃にKriya Hopsがあったら多分薬は持ち歩かなくても
良かったのではないかと思います。

今日は嬉しいことに友人のテニス肘が
1回の水溶性のKriya Hops と錠剤で軽快しました。

20224月19日 : 唐辛子
体が暖かくなる食べ物

日本の多くの季節で桜も終わったのですが
まだまだ朝晩は涼しいことがあります。

冬も終わったからと少し薄着になると冷えてしまう人もたくさんいるのではないでしょうか。
冷え性を改善するのはちゃんと筋肉をつけることが大事です。

でもとにかく冷えた時に速攻に体を温めてくれる食材の一つが唐辛子です。



イタリア語でペペロンチーノは唐辛子のこと。
パスタでペペロンチーノと名前のついたメニューを注文するとしっかりと唐辛子が
入ったピリッとした味のソースが絡めてあります。

食べた後にポカポカと体が暖かくなるのはペペロンチーノに含まれている
カプサイシンという物質のためです。

足の冷えのために靴や靴下に鷹の爪を入れるといいという話を聞いたことは
ないでしょうか。
これも唐辛子です。

内因性カンナビノイド
もカプサイシンが反応するレセプターに作用します。

CBD。も同じです。
CBDを摂ると体がポカポカすると感じるのはこの作用のためです。

体が温まる食べ物といえば生姜もあります。
これはショウガオールという物質がやはりカプサイシンと同じレセプターに反応するからです。

このレセプター、カプサイシン受容体TRPV1と言われていますが
痛みにも関連しています。

冷えると痛い、温まると痛みが楽になるという経験はないですか?
風邪の引きかけで寒気がして身体中の関節が痛い時に生姜湯など温かい飲み物を
飲んで体が温まるだけで痛みも楽になるというのも同様です。

実は一般的に使われている痛み止めは解熱鎮痛剤と言われていて
冷やす作用があります。

常備薬として痛み止めと持っている人も多いと思いますが
どう使うか今一度考えてみるのもいいかもしれません。