自然癒合能力

自然癒合能力

私たち人間が本来持っている生命力のことです。

体を一定の状態に保とうとするのがホメオスタシス(恒常性)です。

私たちの体の中に異物(細菌やウイルスなど)が入ってくると
免疫部隊が出動して攻撃します。
この免疫部隊は強ければいいというものではなくて
強すぎるとアレルギー(花粉症もそうです)や自分で自分を攻撃してしまう自己免疫疾患(リウマチなど)
になります。
バランスが大事になります。

ホメオスタシスを保つためにはこの免疫系、自律神経、内分泌(ホルモン)がうまく
働く必要があります。



このホメオスタシスがうまく働かなくなる原因の一つが
ストレス、そして加齢です。

加齢は誰も避けて通れませんよね。

でもこの加齢ですが個人差があると思いませんか?
久しぶりの同窓会、みんな同じ年齢のはずなのに
全然違うなって感じたことありませんか?

若々しい人が何をしているのか、その秘訣は何なのかみんなの興味の的になるのでは
ないでしょうか?

若々しい=皮膚が若い=血管年齢が若い と言っても過言ではないです。
そういう人はホメオスタシスが保たれて免疫も正常に働いているでしょう。

これさえしていれば、これさえ食べればなんてものではないです。

超高齢化時代元気で長生きしたいですよね。
気になる方は連絡ください。お問い合わせ

個人コンサルタント、勉強会、セミナーできます。

波動伝統医療協会での勉強会もありますので是非入会してください。年会費、月会費は無料です。
波動伝統医療協会